医師の紹介

院長 山下 弘幸


 

  • 昭和57年徳島大学医学部卒業
  • 九州大学附属病院第一外科に入局
  • 平成2年12月 米国Cincinnati Children’s Hospitalへ留学
  • 平成5年1月8日 医学博士(九州大学医学部)
  • 平成5年4月 九州大学附属病院助手
  • 平成7年4月 野口病院(平成11年4月より野口病院副院長)
  • 平成9年より, 九州大学附属病院非常勤講師
  • 平成18年7月1日 やましたクリニック開業
  • 平成24年1月1日より、医療法人福甲会やましたクリニックの院長・理事長
  • 平成26年10月 福岡で第47回日本甲状腺外科学会学術集会開催
  • 平成29年4月1日より、医療法人福甲会やました甲状腺病院の院長・理事長

 

  • 日本外科学会(専門医、指導医)
  • 日本内分泌外科学会 (専門医、評議員、監事)
  • 日本甲状腺外科学会(専門医、評議員、理事)第47回日本甲状腺外科学会学術集会の会長を拝命
  • 日本甲状腺学会(専門医、評議員)
  • 九州外科・内分泌外科(評議員)
  • 元 消化器外科認定医
  • アジア外科学会
  • International Association of Endocrine Surgeons
  • 日本内分泌学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本骨代謝学会
  • 日本内分泌内視鏡外科研究会(世話人)
  • 北九州内分泌研究会(世話人)
  • 福岡甲状腺 副甲状腺研究会(代表世話人)

副院長 佐藤 伸也



  • この15年間、ずっと臨床一筋で過ごして来ました。耳鼻咽喉科・頭頸部外科から消化器・一般、乳腺外科、透析、血管造影、地方での他科手術のお手伝いなど色々な領域、新生児から老人までの幅広い年齢層の患者さんの診療、手術を経験させて頂きました。3年前に思うところがあって、general surgeonから専門領域も持ったspecialistを目指すことに決め、縁あって山下院長の下で御世話になっております。今後も甲状腺・副甲状腺領域の臨床に邁進していくつもりなのでよろしくお願いします。

 

  • 平成9年   大阪大学卒業、耳鼻咽喉科(久保 武教授)入局、大阪大学付属病院勤務
  • 平成10年~ 大阪府立母子保健医療センター耳鼻咽喉科勤務
  • 平成11年~ 大阪府立病院(現 大阪府立急性期総合医療センター)耳鼻咽喉科勤務
  • 平成15年~ 北海道大学第一外科(藤堂 省教授)入局、北海道大学付属病院勤務
  • 平成16年~ 網走厚生病院外科勤務
  • 平成19年~ 札幌社会保険病院外科勤務
  • 平成20年~ 北海道大学付属病院勤務
  • 平成21年~ 原三信病院外科勤務、やましたクリニック非常勤
  • 平成24年1月~ 医療法人福甲会やましたクリニック勤務
  • 平成29年4月~ 医療法人福甲会やました甲状腺病院勤務

 

  • 日本外科学会(専門医)
  • 日本耳鼻咽喉科学会(専門医)
  • 元 マンモグラフィー読影認定医
  • 日本内分泌外科学会(専門医・評議員)
  • 日本甲状腺外科学会(専門医・評議員)
  • 日本甲状腺学会(専門医・評議員)
  • 日本臨床外科学会
  • 日本頭頸部癌学会
  • 日本頭頸部外科学会
  • 日本乳腺甲状腺・超音波学会
  • 日本透析医学会
  • 九州外科学会・九州内分泌外科学会(評議員)
  • 身体障害者福祉法15条指定区(音声・言語・咀嚼障害)

麻酔科部長 山岡 厚


 

  • やましたクリニックの高い手術レベルを支えるために今まで培ってきた麻酔科専門医としての知識や技術をいかし、さらに最新の知識を取り入れ、安全で患者様にやさしい麻酔管理ができたらと考えています。

 

  • 昭和57年 徳島大学医学部卒業
  • 昭和57年 九州大学附属病院麻酔科 入局
  • 昭和63年 九州大学大学院医学研究科外科系専攻修了 医学博士
  • 昭和63年 福岡市立こども病院・感染症センター麻酔科医長
  • 平成元年 九州大学麻酔科助手
  • 平成元年 雪の聖母会聖マリア病院麻酔科
  • 平成3年 九州大学附属病院手術部助手
  • 平成4年 米国スクリプス研究所研究員
  • 平成6年 公立学校共済組合 九州中央病院麻酔科
  • 平成7年 福岡市民病院麻酔科部長
  • 平成12年 国立小倉病院(現在国立病院機構小倉医療センター)麻酔科医長
  • 平成27年 医療法人福甲会やましたクリニック勤務
  • 平成29年 医療法人福甲会やました甲状腺病院勤務

 

  • 日本麻酔科学会(指導医、専門医)
  • 日本臨床麻酔学会
  • 日本生化学会

 

外科部長 横井 忠郎



  • 大学卒業後、東京の聖路加国際病院にて2年の初期研修後、更に4年に渡り研鑽を積ませて頂きました。地元別府に戻ってからは父の診療所を手伝いつつ、野口病院で約5年に渡って数多くの甲状腺・副甲状腺手術を経験させて頂きました。今回山下院長が有床診療所を開設するに当たって声をかけて頂き、一緒に診療に当たっています。よろしくお願いします。
  • 平成10年  大分医科大学(現大分大学医学部)医学科卒業
  • 平成10年~ 聖路加国際病院 外科系研修医
  • 平成12年~ 聖路加国際病院 外科シニアレジデント
  • 平成15年  聖路加国際病院 外科チーフレジデント
  • 平成16年~ 横井内科クリニック
  • 平成18年~ 野口記念会野口病院 外科非常勤
  • 平成23年~ 原三信病院外科勤務、やましたクリニック非常勤
  • 平成24年1月~ 医療法人福甲会やましたクリニック勤務
  • 平成29年4月~ 医療法人福甲会やました甲状腺病院勤務
  • 日本外科学会(専門医)
  • 日本内分泌外科学会(専門医)
  • 日本甲状腺外科学会(専門医)
  • 日本内分泌学会
  • 日本甲状腺学会
  • 日本臨床外科学会

内科部長 橘 正剛



  • 学生時代より甲状腺疾患に興味を持っていたのですが、多くの縁に恵まれ、大分県の甲状腺専門病院・野口病院で村上司内科部長の下、4年間、甲状腺・副甲状腺疾患を中心とした内分泌疾患の診療に携わってまいりました。通常の施設ではなかなか十分に経験することのできないバセドウ病のアイソトープ治療、甲状腺眼症の診断・治療、頚部超音波検査や細胞診など、多くのことを学ぶことが出来ました。そんな中、縁あって2011年5月より山下院長の下で一緒に働かせて頂いております。自分の貴重な経験を少しでも多くの甲状腺・副甲状腺を病む患者様へ適切に還元していくことを目標に頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。
  • 平成16年  日本医科大学卒業
  • 平成16年~ 日本医科大学付属第二病院(現日本医科大学武蔵小杉病院)勤務
  • 平成18年~ 国家公務員共済組合連合会 東京共済病院 内分泌代謝内科勤務
  • 平成19年~ 野口記念会野口病院 内科勤務
  • 平成23年~ やましたクリニック勤務
  • 平成24年1月~ 医療法人福甲会やましたクリニック勤務
  • 平成29年4月~ 医療法人福甲会やました甲状腺病院勤務
  • 日本内科学会(認定内科医)
  • 日本内分泌学会(内分泌代謝科(内科)専門医)
  • 日本甲状腺学会(専門医)
  • 日本糖尿病学会
  • 日本超音波医学会
  • 日本甲状腺外科学会

外科医長 森 祐輔



  • 甲状腺疾患は小児から高齢者までさまざまな人が罹患する可能性がある病気です。その特徴として一生涯付き合っていかなければいけないものです。そのような患者さんと一緒に病気に向き合っていければと思います。患者さんの20年後や30年後を見据えた治療ができればと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
  • 平成17年  福岡大学卒業
  • 平成17年~ 福岡大学病院 勤務
  • 平成19年~ 独立行政法人京都医療センター 耳鼻咽喉科 シニアレジデント
  • 平成23年~ 独立行政法人京都医療センター 頭頸部外科勤務
  • 平成25年4月~ 医療法人福甲会やましたクリニック勤務
  • 平成29年4月~ 医療法人福甲会やました甲状腺病院勤務
  • 日本耳鼻咽喉科学会(専門医)
  • 日本内分泌外科学会(専門医)
  • 日本甲状腺外科学会(専門医)
  • 日本甲状腺学会
  • 日本耳鼻臨床科学会
  • 日本頭頸部癌学会

医師 高橋 広



  • 大学病院、県立病院で30年間小児一般外科、呼吸器外科、救急医療に携わってきました。2008年から野口病院で甲状腺外科(特に局所進行甲状腺癌に対する手術)を勉強させていただきました。このたび2015年9月より甲状腺・副甲状腺疾患の専門施設である“医療法人 福甲会 やましたクリニック”に勤務することになりました。患者様から信頼される医療を今後も心がけたいと思っております。宜しくお願い致します。
  • 昭和54年3月 愛媛大学医学部卒業
  • 昭和54年4月 愛媛大学大学院医学研究科博士課程入学
  • 昭和58年3月 同博士課程修了、医学博士(愛媛大学)
  • 昭和58年4月 兵庫県立こども病院一般外科勤務  
  • 昭和59年4月~平成12年3月 愛媛大学附属病院第二外科勤務(助手、講師、助教授)
  • 平成2年10月~平成4年9月 テキサス大学(Houston)に留学
  • 平成12年4月 愛媛県立南宇和病院外科部長
  • 平成16年4月 同副院長
  • 平成17年4月 愛媛県立中央病院外科部長
  • 平成20年4月 野口病院胸部甲状腺外科部長
  • 平成27年9月 医療法人 福甲会 やましたクリニック勤務
  • 平成29年4月 医療法人 福甲会 やました甲状腺病院勤務


  • 日本外科学会(専門医、指導医)
  • 日本内分泌外科学会(専門医)
  • 日本甲状腺外科学会(専門医)
  • 終身日本呼吸器外科学会指導医
  • 日本呼吸器外科学会認定登録医
  • 元日本小児外科学会指導医
  • 元日本胸部外科学会指指導医
  • 元日本消化器外科学会指導医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本内視鏡外科学会評議員
  • 万国外科学会評議員
  • 日本臨床外科学会
  • 日本乳がん学会

麻酔科医長 岡村 美砂

 

  • 麻酔科医は周術期に患者様と関わり、様々な手術のストレスから患者さんを守っていきます。手術の前は不安になることもあると思いますが、麻酔科医がお話を伺いにまいりますので、お気軽にご相談ください。患者さんの安全第一に安心して手術が受けられるよう努めてまいります。
  • 平成12年3月 長崎大学医学部卒業
  • 平成12年4月 九州大学病院麻酔科蘇生科入局
  • 平成14年6月~ 福岡市立こども病院・感染症センター勤務
  • 平成14年10月~ 九州大学病院麻酔科蘇生科 医員
  • 平成17年3月~ 九州大学医学部麻酔科蘇生科研修登録医
  • 平成17年10月~ 九州大学病院麻酔科蘇生科 医員
  • 平成20年~ 済生会福岡総合病院 麻酔科医員・医長・部長
  • 平成27年~ 国立病院機構九州医療センター 麻酔科医長
  • 平成28年9月~ 医療法人 福甲会 やましたクリニック勤務
  • 平成29年4月~ 医療法人 福甲会 やました甲状腺病院勤務


  • 日本麻酔科学会(専門医・指導医)
  • 臨床研修指導医のためのワークショップ修了
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

医師 進藤 久和

 

  • 平成29年4月に「やましたクリニック」リニューアルとともにスタッフになりました。一般外科修練後、平成17年から長崎大学腫瘍外科の関連病院で、乳腺内分泌外科を専門に診療を行っています。さらに平成23年から約2年間、甲状腺の専門病院である隈病院(神戸市)で甲状腺診療や手術を学んできました。分かりやすく丁寧な診療を心がけて参ります。どうぞよろしくお願いします。
  • 平成8年 愛媛大学医学部卒業
  • 平成8年 長崎大学医学部第一外科(現 腫瘍外科)入局、附属病院勤務
  • 平成9年 愛媛県立中央病院勤務
  • 平成10年 佐世保市立総合病院(現 佐世保市総合医療センター)勤務
  • 平成11年 国立嬉野病院(現 嬉野医療センター)勤務
  • 平成13年 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 博士課程
  • 平成17年 日赤長崎原爆病院 外科副部長
  • 平成23年 長崎大学大学院腫瘍外科 助教
  • 平成23年 神甲会 隈病院 勤務
  • 平成26年 長崎大学大学院腫瘍外科 助教
  • 平成27年~平成29年3月 佐世保市総合医療センター 乳腺外科科長
  • 平成28年度 長崎大学病院 院外講師
  • 平成29年4月~ 医療法人福甲会 やました甲状腺病院 勤務
  • 日本外科学会(専門医)
  • 日本内分泌外科学会(専門医)
  • 日本甲状腺外科学会(専門医)
  • 日本乳腺甲状腺超音波医学会(甲状腺用語診断基準委員会委員)
  • がん治療認定医
  • 日本甲状腺学会
  • 日本超音波医学会
  • 日本乳癌学会(専門医・評議員)
  • マンモグラフィー読影認定医

病理診断医(非常勤) 覚道 健一



  • 日本病理学会、癌センター、日本甲状腺外科学会、日本内分泌病理学会などで、細胞診、病理診断のコンサルテーション業務に委員長、甲状腺担当者として従事した経験があります。やました甲状腺病院の高い臨床レベルを支えるため、診療の質を保証する病理診断、細胞診でお手伝いさせていただきます。
  • 昭和48年 和歌山県立医科大学卒業
  • 昭和52年 大阪大学医学部大学院医学研究科修了 医学博士
  • 昭和52年 大阪大学医学部助手(第一病理学)
  • 昭和53年 アメリカ合衆国ジョージア州立医科大学病理学教室へ留学
  • 昭和55年 兵庫医科大学医学部講師(病院病理部)
  • 昭和60年 東海大学医学部講師(第二病理学)
  • 平成2年 和歌山県立医科大学第二病理学教室教授
  • 平成23年:和歌山県立医科大学 名誉教授
  • 平成23年~現在 神戸常盤大学保健科学部医療検査学科教授
  • 平成10~14年 和歌山県立医科大学附属図書館長
  • 平成17~18年 和歌山県立高等看護学院長
  • 平成8年 中国山東大学客員教授
  • 平成25年~現在 近畿大学医学部客員教授(病理学教室)
  • 平成25年1月~ 福甲会 やましたクリニック 病理、細胞診コンサルタントに就任


  • 日本病理学会病理専門医(認定病理医)(昭和56年2月1日第526号)
  • 日本臨床細胞学会専門医(昭和59年 第495号)
  • 国際細胞学会専門医、平成5年 第284号、評議員(FIAC)
  • 日本病理学会理事 (平成16-23年度)
  • 日本臨床細胞学会 理事
  • 日本臨床細胞学会専門医会会長(平成23-26年度)
  • 日本臨床細胞学会 近畿連合会会長(平成18年-21年度)
  • 日本甲状腺外科学会理事(平成11年-20年)監事(平成20年―22年)
  • 日本甲状腺病理学会 理事(平成24年-現在)
  • 日本内分泌学会分科会内分泌病理学会理事(平成14年-現在)


  • 昭和60年度日本病理学会 学術研究賞(A演説)受賞
  • 平成18年度日本臨床細胞学会 学会賞受賞


  • 第9回日本内分泌病理学会、平成17年10月25,26日、神戸
  • 第52回日本病理学会秋期特別総会、平成18年11月22-24日、和歌山
  • 第49回日本臨床細胞学会秋期学術集会、 平成23年11月21日、22日、神戸
  • US-CAP companion meeting, the president of endocrine pathology society 平成23年3月20日、Washington, DC